【 孤独主義をやめるだけ!】 留学英語TOEFLを≪独り≫で挑戦して挫折してませんか?!

留学英語TOEFLを一人で勉強しようとすること自体、危険なことです。(社会人さんの合格体験記より)

 

TOEFLという試験は本当にハードルも高く、

試験時間も長いので中途半端な気持ち、

取り組みではやり遂げられないです。

 

そのため自ずと日常生活に規律を入れ、

TOEFL中心の生活をする必要がありました。

 

特に、

僕は会社を辞めて大学院に行く立場なので、

「 留学先で何を学ぶのか?」

「 留学後はどういった方面に進むか?」

という部分は特に気を付けて学習に取り組んでいました。

 

——————-

 

≪目標と言う自分の内側からのモチベーション≫

 

≪それに仲間などから得られる外側からのモチベーション≫

 

この2点が僕のTOEFL学習を後押しする

 

≪最大の原動力≫となったのは間違いありません。

 

——————-

 

 

今振り返ると、

「謙虚」という言葉がTOEFL勉強会にいる期間における≪最大の自分へのキーワード≫でした。

 

正直、

TOEFL勉強会に入った当初は、「この言葉を分かっていないのではないか」というくらいに【超・傲慢】でした。

 

そんな自分を変えることができたのは≪仲間≫のおかげでした。

 

仲間の存在があったからこそ、

自分を客観視することができ、

学習姿勢や夢への真剣度を見つめなおすことができました。

 

そういった意味では今回のスコアもみんなの支えがあっての結果だし、みんなで勝ち取ったものであると理解しています。

 

 

 

自分がTOEFL勉強会で学んだ経験は、間違いなくこれからの人生においても活かせるものだと確信しています。

 

というか、

TOEFL勉強会に在籍していた期間自体が僕にとってのプチ留学でした。 笑

 

率直にこのメンバーには感謝しています!!!

 

本当にみんなからは様々なことを教えてもらいました。

 

そして、監督者(佐々木さん)、卒業生、現役生に至るまで僕の存在を尊重してくれましたし、惜しみないサポートをしていただきました。

 

今思うと、

一人で絶対勉強は続けられなかっただろうし、

孤独で学習を続けていたら途中で病んでいたと思います。

 

みんなには本当に感謝しています。

 

本当に英語力アップ、留学決定以上に、

≪こんな喜びを与えてくれてありがとうございます。≫

 

ここで学んだことを糧とし、

 

必ず自分の夢をかなえます!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です